スポンサーリンク

ツタヤTONEモバイル│お子様やシニアの方の「初めてスマホ」におすすめ

通信

TONEモバイルとは

TONEモバイルは、電気通信事業者の株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供している通信サービスです。

近年はNTTドコモやau、ソフトバンクモバイルの大手キャリア以外に、格安料金でスマートフォンを利用することができる事業者が増えています。

TONEモバイルは月額1000円~と安い料金で利用することができるため、子供向けのスマートフォンを探している人におすすめです。

さらに全国子ども会連合会による推奨商品であり、利用制限が可能なスマートフォンであるという点も、子供に買い与えるときでも安心感のあるポイントです。

アプリの制限や居場所の確認をすることができるほか、使用時間の制限やネットフィルタ、歩きスマホの制限も可能です。

また気軽に使い始めることが料金設定であるため、初めてスマートフォンを使ってみたいと考えている高齢者にも適しているのではないでしょうか。

TONEモバイルは中速無制限が無料となっていて、文字や画像などを見る際には十分な速度とされている0.5Mbpsの通信速度の場合には無制限で利用することができ追加料金もかからないスマートフォンです。

TONEモバイルのメリットとデメリット

月額1000円から利用できる低料金が目を引くTONEモバイルのメリットは、何と言っても月々の支払料金を安く抑えることができるというところが挙げられます。

TONEモバイルの維持費として必要な基本プランの月額料金はわずか1000円です。メッセージのやり取りだけでなく、標準で付いてくるIP電話のTONE電話もあるので、いざという時には通話も利用できます。

TONE電話はトーンモバイル同士の通話には料金はかかりませんが一般加入電話あては3分13円、国内の携帯電話に掛ける際には1分あたり21円になります。

必要に応じてかけ放題オプションを利用してもプラス月額料金500円です。動画以外のネットも無制限で利用できるほか、テザリングも中速無制限で利用できます。

電話サポートや遠隔サポートなども用意されているので、使い方が分からない場合でも安心です。TONEモバイルのデメリットには時間帯によっては通信速度が遅くなってしまうことが挙げられます。

高速チケットを購入した場合には高速データ通信に切り替えて使えるので、必要に応じて活用すると良いでしょう。

また一般的な2年縛りとは違いますが最低利用期間が24か月と比較的長い点もデメリットに挙げられます。

TONEモバイルの維持費

一般的な大手通信事業者が提供しているサービスに比べると安くスマートフォンを利用することができるTONEモバイルは、毎月の維持費も安く抑えることが可能です。

TONEモバイルの基本プランは月額料金が1000円となっています。基本料金だけでもデータ通信が容量無制限で、TONEモバイル同士ならTONE電話を通話料無料で使えます。

また無料で受けることができるサポートも料金に含まれているのが特徴です。TONEモバイルのSMSオプションは090・080・070の電話番号同士でメッセージを送受信することができるオプションで、月額料金は100円です。

LINEや銀行アプリなどの本人確認のためにSMSを利用する必要がある場合につけると良いでしょう。そのほかに端末を購入した場合には、分割で支払いをする機種代がプラスされます。

電話を掛けることが多い場合には、月額料金500円のかけ放題オプションを利用しても良いかも知れません。これを利用すると、TONE電話のアプリからIP電話を掛けた場合に10分以内なら国内での通話が無制限にできます。

このようにオプションを付けずに端末の購入もしないなら維持費は1000円で、オプションをプラスしても安いです。

→TONEモバイル公式サイト

TONEモバイルは動画を除くネットが無制限

一般的なスマートフォンは、データの利用量が決まっている場合がほとんどです。安い料金プランの場合には使用量が多いとすぐ上限に達して制限がかかることもあります。

その点TONEモバイルは動画以外ならネットは無料で閲覧できデータ通信料も一定に定まっているので、使い過ぎを心配する必要がありません

これは中速無制限のTONEモバイルならではのメリットです。動画の閲覧はWi-Fiが使えるところですれば、追加料金もかかることがないので安心です。

混雑しがちな場所で使うことが多かったり、利用者が多い時間帯に使用するのでなければ高速チケットを購入しなくてもストレスなく使用することができるでしょう。

子供やシニアの方なら自宅のWi-Fiと、中速無制限のネットだけで十分である場合も多いものです。ちなみに高速チケットは1GBあたり300円となっているので、それほど高いものではありません。

1GBは動画なら2時間程度利用できる容量です。必要な時のみ使用する程度なら、大きな負担にはならない場合が多いと考えられます。

他の端末をつないでテザリングに使う場合であっても、中速無制限となるので、Wi-Fiが使えない場所でiPadやノートパソコンでネットを使いたいときに便利でしょう。

TONEモバイルの購入はネットがおすすめ

TONEモバイルはカメラのキタムラやTSUTAYAの一部の店舗でも購入することができますが、ネットのほうが購入しやすいのでおすすめです。というのもどこのTSUTAYAやカメラのキタムラの店舗でも購入可能なわけではなく、場合によっては遠方まで出かけなくては扱っている店舗がない場合もあるからです。

またTONEモバイルを購入するときには、設定をするために時間がかかることもあります。もちろん店頭で購入する場合も丁寧にスタッフの方が対応してくれますが、場合によっては自宅で自分のペースで設定できるネット購入の方が楽な場合もあるでしょう。

→TONEモバイル公式サイト

タイトルとURLをコピーしました