スポンサーリンク

ピスタチオの栄養|ナッツの女王『ピスタチオ』の驚くべき7つの効能

食事療法

今回はピスタチオの栄養と効能についてご紹介します。

ピスタチオはもともと、中央アジア、西アジア原産で、古代トルコ、ペルシャで自生していたものでした。

紀元前にはローマに伝わり、日本には19世紀に伝わりました。

お酒のおつまみや、さわやかな緑色でその風味も良いことから、ケーキやクッキーなどのお菓子作りの材料としてお馴染みのナッツです。

ピスタチオは、その栄養価の高さより、「ナッツの女王」と呼ばれています。

ピスタチオの優れた栄養や効能とは、どのようなものがあるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました