筋肉痛の治し方!ツライ筋肉痛を即効で回復させる7つの方法

筋肉の痛みの改善方法

② 筋肉痛を生み出すメカニズム

筋肉痛は、乳酸が影響を与えると述べましたが、乳酸とはなんでしょう。

乳酸とは糖分が分解されてエネルギーになる時に発生する物質で、ミトコンドリアによって酸化され、再びエネルギー化する物質なのです。

ただ、運動強度が高まると酸化が間に合わなくなり疲労物質として体内に蓄積されてしまうのです。

③ 乳酸は要らないもの?

これまでの研究では乳酸は疲労物質だとされてきましたが、近年では乳酸が悪影響を及ぼすものだという認識が変わってきているようです。

そもそも乳酸としての働きがあり、脳神経にとっては乳酸は重要なエネルギー源なのです。筋肉にとっては、筋繊維を損傷したり、筋肉の硬化を招く存在としてみられてきましたが、脳にとっては必要不可欠なエネルギー源。

体全体のバランスから見てみれば、運動前には糖分を控え、筋肉の運動に支障をきたさないようしていた方が良さそうですし、

体を動かしたあとの回復と脳神経の活性化のために糖分を補給するといった工夫をするといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました