スポンサーリンク

J:COMのインターネット・Wi-Fi

通信

J:COMインターネットの月額料金プラン

J:COMの料金プランは4種類あり、自由に選択できるシステムになっています。それぞれ特徴が異なるので個人のニーズに合わせて判断しやすいです。

インターネットのみの利用

インターネットのみの利用に限定するなら、標準的なプランとされている「NET」を選ぶと良いでしょう。ただし、他のプランと比べて少し割高とななっています。集合住宅の場合は最高が320Mbpsで6000円となっており、最低は1Mbpsの2980円です。

戸建てに関しても、このプランは基本的に同じ価格帯で設定されており割高感はいなめません。そのため、基本的には他のサービスと組み合わさったお得感のあるプランを選ぶ人が多いです。

インターネットとVODの利用

たとえば「NETパック」はVODとの組み合わせでです。VODとは動画を楽しめるサービスであり、このプランはそれとインターネットの両方を利用できます。集合住宅なら最高で320Mbpsの5200円で、最低は120Mbpsで4500円という設定です。

戸建てに関しては320Mbpsの5200円のみが提供されています。「NET」と比べると、利用できるサービスが増えているのに価格は抑えられていることが分かるでしょう。

インターネットとBS、CSを見たい

また、「スマートお得セレクト」というプランはテレビもセットになっていることが特徴です。地デジをはじめとして、BSやCSなど合計30種類以上のチャンネルを楽しめます。

集合住宅なら最高で320Mbpsの5505円であり、戸建ての場合は最高で320Mbpsの6648円です。ただし、どちらも最初の半年や1年は安くなるキャンペーンが実施されることもあります。

インターネット、BS、CS、VODも見る

最後は「スマートお得プラン」で、こちらはVODやCSを視聴可能なサービスが付いています。集合住宅の場合、最高は320Mbpsの9048円であり、戸建てに関しても同様です。

こちらに関しても、安くなるキャンペーンが行われることもあるので要チェックです。なお、上記のプランはどれも改定される可能性があるので、随時最新情報を確認することも忘れてはいけません。

J:COMのインターネット利用にかかる工事費用・手数料

月額料金以外にも利用開始までに費用が発生します。具体的には、設置の工事費用と手数料が必要になるので、それも含めて計算しておくことが大事です。

新規加入の工事費用は、320Mまでのプランは1つの回線につき6000円となっています。追加する場合は1回線につき5000円なので1000円だけ安いです。

1Gのコースに関しては37500円であるため、かなり金額がアップする点に注意しなければなりません。全体的に決して安くはないですし、1Gのコースにいたっては月額と合わせると大きな負担と感じる人が多いでしょう。

ポイントになるのが、同社のキャンペーンをうまく利用することです。新規加入や追加をする際に工事費用が無料になるキャンペーンを実施していることがあります。

ただし、上記のプランへの加入が必須であるなど、条件が設けられている点を理解しておくことが大事です。キャンペーンによって条件が異なる可能性があるので、ホームページなどで詳しい内容を確認することが欠かせません。

いくら工事費用を節約できても、不要なプランに入ってしまうとお得感が薄れてしまいます。いずれかのプランに加入する意志がもとからあるなら、このようなキャンペーンを利用する価値は十分にあります。

タイミングを合わせるだけで、少なくとも5000円以上のコストカットになるので、急がないなら待ってみるのも一つの手です。最大で37500円も安くなるのは大きな魅力といえます。

また、手数料は契約事務にかかる費用として3000円を請求されます。ただし、これは全国共通の金額ではなく、山口と九州のエリアに関しては2800円です。キャンペーン以外の期間は、工事費用と合わせた金額を支払うことになります。

ここで押さえておく必要があるのは工事費用と独立している点です。キャンペーン期間中に契約して工事費用が無料になった場合でも、この手数料だけは必ず支払わなければなりません。

J:COMのと他社の料金比較

少しでもお得にインターネットを利用したいなら、他社と比較をすることもポイントになります。比べるときは、同じ通信速度のコースをピックアップするのが基本です。

たとえば1Gbpsのコースは6500円であるため、他社に関しても1Gbpsのコースの金額をチェックしなければなりません。この場合、eo光であれば4953円でフレッツ光なら4600円です。NURO光にいたっては2Gbpsで4743円となっており、他社よりもかなり高いことが分かります。

ただしこの通信速度は理想値であり、必ずしもそれだけの速さで通信できるとは限りません。モデムやルーターなどの仕様に依存するところも大きいです。したがって、必ずしも同じ速度で比べているわけではないです。

J:COMの1Gbpsよりも遅いコースは金額が安くなりますが、それでも他社の1Gbpsのコースよりも高いものが多いです。したがって、インターネットの利用だけに限定するなら他社も視野に入れて検討したほうが良いでしょう。

VODやテレビなどのサービスを考慮した場合は、まったく劣っていないというのが実情です。

そのようなサービスを利用したい場合、一般的にはインターネットの契約をしてから他の会社に申し込んで利用することになります。インターネットの会社がサービスを提供している場合でも、そこに申し込むと料金が上乗せされてしまいます。

その結果、インターネットだけのコースの1.5倍ほどの支払いが発生するケースも珍しくありません。継続的に支払っていく必要があるため、年間を通してかなりの出費になります。

それに対してJ:COMは、インターネットだけの利用よりも安くなるコースも存在します。ですから、それらのサービスも楽しみたい人は、他社と比べてお得に感じる可能性が高いです。

お客様へのご提案

リスト顧客訴求後、料金、プランにご納得いただけた場合下記URLをメール、もしくは口頭でご案内をお願い致します。詳細フローは契約資料※3を確認してください。

「https://healty-lifestyle.com/jcom-link」

タイトルとURLをコピーしました