胃下垂の治し方!お腹だけポッコリを解消する4つの方法

胃下垂の治し方!お腹だけポッコリを解消する4つの方法

今回は胃下垂の治し方をご紹介します。胃が通常の状態よりも下に下がってしまっている胃下垂、悩まされている人も多いのではないでしょうか?

胃下垂と言えば「食べても太らない」「やせの大食い」といった良いイメージもありますが、実は胃の不調を感じたり、ぽっこりと下腹が出たりと何かと症状が出て健康的にも良くありません。

胃下垂になるとどうなるのか、原因は何か、治すためにはどうしたらいいのかをお話ししていきます。

スポンサーリンク

胃下垂の治し方!お腹だけポッコリを解消する4つの方法

① 胃下垂とは

まず胃下垂とはその名の通り、胃が下がっている状態のことを言います。

正常な胃の位置はみぞおちあたりなのですが、へその辺りまで下がっていたり、ひどくなると骨盤の辺りまで下がってしまいます。

食道の位置は正常な位置なのですが、胃が下に下がって縦に細長くなっています。胃下垂かどうかは食後にどこが膨れるかをよく見ればよく分かります。

正常な人はみぞおちあたり、へその上部が膨れます。

しかし胃下垂の人はへその辺りやその下、いわゆる下腹部がぽっこりと出てしまいます。そのため胃下垂の人は太っていない人でも下腹が出ています。

また胃下垂になっていても自覚症状もない人もおり、胃のレントゲンを撮って初めて知ることもありますので、食後のおなかを観察してみるのもいいでしょう。

② 胃下垂の症状

胃下垂になった場合、どんな症状が出るのでしょうか。

下腹が出るだけでなく、胃もたれや胃痛、食欲不振、吐き気、ゲップなど多くの胃の不調がみられます。よく「胃下垂の人は太らないから羨ましい」と言う人がいますが、確かに食欲が落ちるため食べる量は減り体重も軽くなることもありますが、全然がそのようなわけではありません。。

しかし下腹がポッコリと出るため見た目があまり良くありませんし、ひどくなると胃酸過多を引き起こし、胃炎や胃潰瘍になってしまうこともあります。

実はあまり羨ましいことでもなく、胃下垂には危険性も潜んでいるのです。

③ 胃下垂になる原因

ではなぜ胃下垂になるのでしょうか?「遺伝」するとも言われていますが、なりやすい体質というのは遺伝するようですが、胃下垂自体は遺伝しないそうです。

その1:暴飲暴食

胃下垂になる主な原因としていくつかありますがまず1つ目は「暴飲暴食」です。

暴飲暴食することによって消化吸収が上手くできずに胃に食べた物がたくさんたまり、胃が重くなってしまうので胃が下に下がります。

その2:疲労やストレス

2つ目は「疲労やストレス」です。

緊張やストレスにさらされることによって胃に入った食べ物を消化する機能が弱まってしまいます。それによって胃の機能が低下して胃下垂になってしまいます。

その3:腹筋が弱い

そして3つ目は「腹筋が弱くなっている」ことです。

腹筋が弱くなると本来肋骨の中に入っているはずの内蔵が下に落ちてしまい、元の位置に戻らなくなりそれが原因で胃下垂になります。

その他として骨、特に肋骨が歪んだり、両側の肋骨が縮んでスペースが狭くなることで本来肋骨の中に入るべき内蔵が下に押し出されてしまうために起きることもあります。

単に食生活が原因ではなく、様々なことが原因になっているのです。

④ 胃下垂の治し方

胃下垂を治すためにはいくつかの方法があります。

その1:食生活の改善

まずは食生活を改善することです。

暴飲暴食はもちろんのこと、1回の食事量を減らすことが必要です。食事を多くとってもうまく消化吸収ができませんし、必要な栄養を十分とることができません。

さらに胃もたれや胃痛の原因になります。

胃下垂の場合、食事は少量ずつにして、回数を増やした方がいいのです。

そして胃の働きも弱まっているのでなるべく消化吸収のよいものを摂り、胃をいたわってあげましょう。場合によっては内科で胃の働きを助ける薬を処方してもらうことも必要でしょう。

その2:ストレスや疲れの解消

ストレスや疲れを感じている場合にはなるべくそれを解消することも必要です。

夜寝る前にリラックスする時間を作ったり、ヨガやストレッチで体を伸ばしたりと、ストレス解消をしましょう。

その3:骨の歪みを解消

骨の歪みを解消することも大切です。自分でできる範囲で歪み解消の体操をしたり、それでも改善しない場合は生体で骨の歪みを正してもらうといいでしょう。

また姿勢を正すことも大切です。

胃下垂の人には猫背の人が多いです。猫背で背中が丸まっていると胸部が下がり、胃が下がりやすくなります。

できるだけ背筋を伸ばした状態で胃が下へ圧迫されないようにしましょう。

また姿勢を正すことは腹筋に力が入りますので胃が下がりにくくなります。

その4:運動を習慣化する

胃下垂の人は運動不足の人が多いです。腹筋や全身の筋肉を鍛えましょう。

腹筋運動や全身運動、ウォーキングなど有酸素運動をするといいでしょう。

ちなみに有酸素運動を習慣にすればストレス解消にもなりますよ。

まとめ:「胃下垂の治し方4つの方法」

いかがでしたか?「胃下垂の治し方」をテーマにご紹介させていただきました。

最後にもう一度4つの方法について確認してみましょう。

その1:食生活の改善

その2:ストレスや疲れの解消

その3:骨の歪みを解消

その4:運動を習慣化する

胃下垂は実はそのままにしておくと健康を害してしまい危険なことが分かりました。

胃の不調を感じていると食事も楽しめないだけでなく、日常生活にも支障をきたしてしまいますね。

胃下垂で悩んでいる人、もしかしたら自分はそうかもしれないと思っている人はぜひ紹介した方法を実践してみて下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう