スポンサーリンク

偏頭痛の治し方!偏頭痛の原因と、一刻も早く緩和させる7つの対処法

体調不良の治し方

突然やってくるあの「ガンガン」「ズキズキ」に悩まされていませんか?

偏頭痛はごく一般的に見られる持病なので、何十年も悩まされ続けている人もいるかもしれません。

普段はそれほど気にはならないものの、疲れが溜まったり、季節や天候の変化によって症状が発生する人もいるでしょう。

この記事では、こうした偏頭痛の治し方についてお伝えしていきます。

一刻も早く「ガンガン」「ズキズキ」から解放されて、気持ちの良い日常を取り戻しましょう!

偏頭痛が起こる原因

偏頭痛の原因で一般的に多いのが、頭部の血管の膨張によるものです。

なんらかの理由で頭部の血流が増大し血管が膨張すると、その周囲を取り巻いている脳の最も大きな神経である三叉神経が圧迫され、刺激を受けます。

そして、この刺激により痛みを引き起こす炎症物質が放出され、血管の周りに炎症が起こり、頭痛が発生するのです。

筋肉の緊張で発生する「緊張型頭痛」

ただし同じ頭痛でも、偏頭痛ではなく肩や首などの筋肉のコリが原因で発生する「緊張型頭痛」である場合もあります。

頭痛が起こったときは、頭が熱くなり血流の増加によって発生する偏頭痛なのか、それともコリなどの筋肉の緊張によって発生する緊張型頭痛なのかを判別し、それぞれに適した処置を行うようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました