偏平足の治し方!ぺたんこ足裏とサヨナラする7つの対策

偏平足の治し方!ぺたんこ足裏とサヨナラする7つの対策

今回は、「偏平足の治し方」をご紹介します。偏平足のせいで、歩きづらい、すぐに足が疲れてしまう。

そんな悩みでお悩みの方、簡単に出来る偏平足を治すトレーニングや生活改善案、対策グッズなど、今回ご紹介する7つの対策を試して、疲れやすい偏平足から一刻も早く解放されましょう!

スポンサーリンク

偏平足の治し方!ぺたんこ足裏とサヨナラする7つの対策

○ 偏平足とは

足の裏に土踏まずがなく、真っ平らな状態を扁平足と言います。人間は誰しも生まれた時は足の裏が真っ平らな状態で生まれてきます。

普通は成長するにつれ、土踏まずが形成されていきますが、先天的な遺伝によって扁平足になる人と、足の筋力や靭帯の強さが関係して、後天的な扁平足があると言われています。

特に近年では外で遊ぶ子どもが減ってきて、足の力が弱くなり、後天的な扁平足が増えていると言われています。

そして、扁平足の人は、常に足に負担がかかる状態になっているので、歩くと疲れやすかったり、足が痛くなったりしてしまいます。他にもX脚の原因にもなってしまいます。

それでは扁平足の治し方7つをご紹介していきます。

① 足指じゃんけんをする

扁平足を治すには、足の筋肉をつける必要があります。特に足の裏の筋肉です。足の筋肉をつける方法としておすすめしたいのが足指じゃんけんです。

やり方は簡単です。グーのときは足の指を全て内側に曲げます。

チョキは親指だけを上にあげ、他の4本の指を下に下げます。

パーは全ての指を横に開くようにします。

最初はなかなか足の指が思い通りに動きませんが、続けてやることによって慣れてきます。そして足指じゃんけんに慣れてくるころには足の筋肉がかなりついているはずです。

足指じゃんけんは誰かと一緒にやっても良いですが、1人で右足対左足という形でチャレンジすることもできます。

② 足指綱引き

大人になってからの扁平足の原因は体重の重さによって土踏まずが潰れてしまうことにあります。土踏まずを回復させるためにはやはり、足の筋力をつけることです。

そこで、足の筋力をつけるトレーニングとして、タオルを足の指で挟んで引っ張り合う足指綱引きをやってみましょう。

これは2人いないと成り立たないので、協力者を見つけて一緒に行うようにしてください。なかなか力が入らなくて難しいと思います。

③ ビー玉を足で掴む

さらにレベルをアップして、扁平足を治すための運動をもう1つ紹介します。

それは足でビー玉を掴む運動です。

お皿に入れたビー玉を足の指だけを使って1個ずつ別の皿に移し替えるという工程を行います。ビー玉の数は自分自身が出来る数でよいでしょう。

10個から30個程度がオススメです。

それを左右の足をそれぞれ使って実行してみましょう。

難易度が少し高めの運動なのでなかなか最初は上手く出来ないと思いますが、繰り返す行うことで出来るようになっていきます。これが出来る頃には足の筋肉もだいぶついていることでしょう。

④ 裸足で生活する

自宅で足のコンディションはどのようにしているでしょうか?スリッパをはいていたり、靴下をはいて生活していますか?

扁平足の方であれば、スリッパも靴下もやめて、意識して裸足で生活してみましょう。靴下で生活するのと裸足で生活するのとでは使う筋肉がまるきり違うのです。

出来るだけ裸足で生活をすることで無意識のうちに足の筋肉が鍛えられます。特に子どものうちの扁平足は裸足で生活させるだけで治ることもあります。

⑤ インソールを使う

扁平足を治すためには足の運動が必要なのですが、足が痛くて運動を続けられない方も多いようです。

そうすると、結局運動ができずに終わってしまいますので、結果扁平足の改善にはなりません。

そこで、扁平足の方用のインソールというものが存在します。扁平足用のインソールを敷くことによって、足の疲労や痛みが軽減されるようになっています。

インソールを敷くだけで扁平足が治るというような魔法のようなものではありませんが、運動を行う時のサポートとして使うことで効果が上がります。

⑥ 靴外来に相談する

病院の整形外科には靴外来というものがあります。扁平足、外反母趾、O脚、X脚といった足専門のトラブルに対して治療を行ってくれるところです。

足に関するトラブルに対して専門的な知識をもった先生が、足の運動の仕方を教えてくれたり、カウンセリングをしてくれたり、症状にあった靴のインソールを勧めてくれたりと、幅広く治療をしてくれます。

痛みがひどいような方は靴外来に行き、診察してもらいましょう。

⑦ 矯正器具を使う

扁平足を矯正する器具を使うことによって治す方法があります。インソールも矯正器具の1つですが、他にも足に巻くバンドやデーピング、下半身に取り付けるものなど様々あります。

矯正器具は自分に合う合わないがありますので、自分に合ったものが見つかるまで試してみるか、もしくはお医者さんに相談をして適正な器具を教えてもらうのも良いでしょう。

まとめ:「偏平足の治し方7つの対策」

いかがでしたか?「偏平足の治し方」をテーマにご紹介させていただきました。

最後にもう一度7つの対策について確認してみましょう。

① 足指じゃんけんをする

② 足指綱引き

③ ビー玉を足で掴む

④ 裸足で生活する

⑤ インソールを使う

⑥ 靴外来に相談する

⑦ 矯正器具を使う

扁平足は基本的には、足の筋肉を鍛えることで治すことが出来ます。

自宅で気軽にできるトレーニングを使って治すようにしましょう。扁平足を侮っていると、最悪歩行困難に陥ることもありますよ。

この記事を参考にして対策してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう