スポンサーリンク

青あざの治し方!いち早く「青あざ」を消すために効果的な方法

皮膚の病気の治し方

72時間以降は「メラニン色素」にフォーカス

72時間が経過しても残っており、痛みのない青あざは、「メラニン色素」の残骸です。

この時期は、メラニン色素を排出したり、薄めたりすることにフォーカスしましょう。

速攻で青あざを消す方法

ずばり、ファンデーションを塗りましょう。これ実はかなり効果的です。

えっ?いやいや化粧だとすぐに取れてしまうじゃない?と思う人もいると思いますが「ミネラルエアー」なら長時間青あざ等のしみを隠す事が出来ます。

ミネラルエアー」は塗らずにファンデーションを微粒子にしスプレーでムラなく均一に毛穴を埋めることなく吹き付けるタイプなので汗をかいても逃しながら長時間のキープが可能です。

すぐに青あざを隠す必要がある人やそれ以外にもシミが気になっていてなんとか処置をしたいと言う人におすすめです。

ミネラルエアー」で吹き付けた後の具合を動画でアップしているのですが必見です。ムラなく青あざやしみを隠している様子が分かります。

ビタミンCを摂る

「シミを薄くするためには、ビタミンCを飲めば良い!」と聞いたことがないでしょうか?

シミの原因も居残った青あざの原因も同じメラニン色素なので、青あざを消すためには、シミを消すための行動と同じ行動を取れば良いというわけです。

まずは、ビタミンCをどんどん摂りましょう。

ビタミンCは、次の2つの方向性からメラニン色素にアプローチする優秀成分です。

  • メラニン色素の排出を促す
  • メラニン色素の色を薄くする

ビタミンCは、次のような食べ物に多く含まれています。

  • キウイフルーツ
  • イチゴ
  • レモン
  • メロン
  • みかん
  • りんご

毎日、これらのフルーツを食べ続けるようにしましょう。

ちなみに、ビタミンCは大量にまとめて摂っても、余分な分は尿になって排出されてしまいます。

「摂り貯め」はできないので、毎日欠かさずに摂ることが大切です。

美白美容液を塗る

美白美容液の中には、「メラニン色素を排出する」「メラニン色素を薄くする」という機能を持っているものがあります。

なかでも、

  • ビタミンC
  • プラセンタ

これらの成分が配合されている美白美容液は、メラニン色素にアプローチしてくれます。

おすすめは、Cセラムという美容液です。

Cセラムは、ビタミンCの中でも特に効果の高いとされるピュアビタミンCを配合した浸透率の高い美容液で、2016年の年間売上実績&リピート率1位に輝いた660,000本以上も売れている大人気商品です。

公式サイトから購入すると、10%OFFで購入でき、まとめ買いもできるのでお得です。

Cセラム

>>「Cセラム」公式サイト<<

新陳代謝を活性化する

「新陳代謝」とは、古いものが新しいものと入れ替わるサイクルのことですが、肌の新陳代謝が滞っていると、いつまでも古い細胞が居座って、肌が生まれ変わりません。

すると、メラニン色素の排出も遅れてしまいます。

ぜひ、新陳代謝を活性化して、青あざの部分の肌が生まれ変わるように促していきましょう。

新陳代謝を活性化するためには、次のことが有効です。

ピーリングで古い角質を落とす

肌の表面に古い肌細胞である角質が分厚く残っていると、肌の新陳代謝が低下してしまいます。

古い肌細胞ははがして、新しい肌が生まれやすい状態へと整えましょう。

そのためには「ピーリング」が有効です。

ピーリングは、肌表面の古い角質を除去して、肌のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)を正常な状態へ整える手助けをしてくれます。

体の青あざの場合は、普段使っているボディソープをピーリングができるタイプに変更するだけで、簡単にピーリングができますよ。


ヴェレダ ホワイトバーチピーリングボディウォッシュ 150mL

血行を良くして、栄養が行き渡るようにする

血行を良くするための運動や入浴は、青あざを薄くするためにも役立ちます。

血行が良くなれば、血液はすみずみの細胞にまで栄養を届けることができるのです。

1日30分程度の運動や、40~60分の半身浴を習慣にしてみましょう。

入浴時には、血行を促進してくれるタイプの入浴剤を入れると、さらに効果倍増です。

深呼吸して、酸素が行き渡るようにする

現代人は呼吸が浅くなりがちだといわれています。

酸素不足に陥ると、新しい細胞が生まれにくくなってしまうので、「深い呼吸」を意識しましょう。

お腹の底まで酸素を吸い込むためには、「腹式呼吸」がおすすめです。

鼻から、「1、2」と数えながら吸って、口から「3、4、5、6」と数えながら吐きましょう。

これを気付いたときにいつでも、行ってみてください。

新鮮なたっぷりの水分を補給する

どんな生物も水がなくては生きていけないように、水分不足に陥ると新陳代謝は大幅に低下してしまいます。

毎日、たっぷりの水分補給を欠かさないようにしてください。

ただし、コーヒーやお酒などは利尿作用が強いため、水分補給としては不向きです。

純粋な水(ミネラルウォーター)で、一日2リットル以上を目標にしましょう。

色素沈着したメラニン色素は「レーザー」で破壊する

メラニン色素の排出がうまくいかず、そのまま皮膚に色素沈着してしまった場合は、なかなか青あざが消えません。

顔に一度できてしまったシミが消えないのと同じように、長期戦になります。

そんなメラニン色素をすぐに除去したい場合には、「レーザー」で破壊するという方法があります。

レーザーは、

  • シミ
  • ほくろ
  • イボ
  • タトゥー(入れ墨)

など、化粧品や食生活では絶対に消せないようなものを消すことができます。

そんなレーザーなら、色素沈着してしまった青あざも消すことができるのです。

比較的小さい青あざの場合は一度で消えますが、大きく濃い青あざの場合は、何回か通う必要があるケースもあります。

まずは、「あざ」のレーザー治療を取り扱っているクリニックで相談してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました